【お役立ち情報】柴犬に適したご飯|その子にあった摂取カロリーでご飯の選ぶ方法

おすすめフード
この記事は約12分で読めます。

昨日はうちのラブラドールVIVIに適したご飯選びについて考えました。

今日はうちの柴犬ミルに適したご飯選びについて考えていきたいと思います。]

昨日のVIIVの場合、1㎏あたり1,500円以上のご飯をあげると、1ヵ月6,000円程度高くなるという結果となりました。

ミルの場合どうなのでしょうか。

ミルの場合、㎏単価 1,500円、100gで350kcalのごはんをあげると1日213円かかります。

現状のミルのご飯は、1日130円なので、1日80円くらい高くなります。

1ヵ月だと2,500円くらい高くなります。2,500円くらいであれば、だせるよという方は、高いフードをあげてもいいでしょう。

では、メーカーから見ていきましょう。

メーカー選び

メーカー選びはVIVIの時と同じで、独断と偏見で、PAPAがペットショップで見るものにしました。

  • ロイヤルカナン
  • ユーカヌバ
  • ニュートロ シュプレモ

この3種類です。

この中で、避妊手術後のミルの適正な摂取カロリーでのご飯の値段を考えていきたいと考えております。

ミルの適正な摂取カロリーに関して

ミルの適正な摂取カロリーについては、下記のページ詳しく書いてあるので、詳しく知りたい方はぜひどうぞ

犬の適正体重について

環境省のホームページにある「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」の13ぺージ以降に載ってます。それをもとにして計算してますので、参考にして下さい。

簡単に書くと、

計算式① 体重× 30 + 70 = 安静時エネルギー(*1) 
計算式② 安静時エネルギー(*1)×係数 =1日当たりのエネルギー量

ミル体重 8㎏  係数 1.6
計算式① 8㎏ × 30 + 70 = 310(*1) 計算式② 310 × 1.6 = 496kcal  

ということで、ミルの計算結果は、496kcalです。

この496kcalをベースにどのご飯がいいのかを考えていきたいと思います。

メーカーごとの1日のご飯の価格

1日のご飯の価格ということをメーカーごとにだしてみたいと思います。

ロイヤルカナン

① 柴犬 専用フード 成犬用

② ロイヤルカナン ミディアム ステアライズド 10kg

【 価格比較表(ロイヤルカナン)】

内容量価格g単価100g当たりの
カロリー
1日の
ご飯の量
1日の
ご飯の価格
ロイヤルカナン①8㎏7,909円0.99円376kcal132g131円
ロイヤルカナン②10㎏10,800円1.08円348kcal142g153円

ということで、ミルは毎日131円のご飯を食べております。

ミルも①の柴犬用のご飯を朝夜2回に分けてあげております。

ニュートロ シュプレモ

① ニュートロ シュプレモ 成犬用

② ニュートロ シュプレモ 犬用 体重管理用

【 価格比較表(ニュートロ シュプレモ)】

内容量価格g単価100g当たりの
カロリー
1日の
ご飯の量
1日の
ご飯の価格
ニュートロ
シュプレモ①
13.5㎏10,740円0.80円350kcal142g114円
ニュートロ
シュプレモ②
13.5㎏11,000円0.81円335kcal148g120

ニュートロ シュプレモだとVIVIと同じご飯になります。

価格も1日10円前後の違いしかありません。

ユーカヌバ

ユーカヌバ ミディアム アダルト 7.5㎏

ユーカヌバ ミディアム フィット ボディ 7.5㎏

【 価格比較表(ユーカヌバ)】

内容量価格g単価100g当たりの
カロリー
1日の
ご飯の量
1日の
ご飯の価格
ユーカヌバ①7.5㎏6,503円0.87円388kcal128g111円
ユーカヌバ②7.5㎏6,578円0.88円359kcal138g121円

価格は、1日10円~20円程度変わりますが、大きな違いはありません。

まとめ

内容量値段 g単価 100g
当たりの
カロリー
1日の
ご飯の量
1日の
ご飯の価格
ロイヤルカナン①8㎏7,909円0.99円376kcal132g131円
ロイヤルカナン②10㎏10,800円1.08円348kcal142g153円
ニュートロ 
シュプレモ①
13.5㎏10,740円0.80円350kcal142g114円
ニュートロ 
シュプレモ②
13.5㎏11,000円0.81円335kcal148g120円
ユーカヌバ①7.5㎏6,503円0.87円388kcal128g111円
ユーカヌバ②7.5㎏6,578円0.88円359kcal138g121円

VIVIの時も言いましたが、金額だけではもちろんご飯を選ぶことはできません。

その犬の体に合っているか、食いつきはよいか、ご飯の量がどのくらいかなど複合的な理由からご飯は選ばないといけません。

柴犬の場合は運動量が多いので、係数はもう少しあってもいいのかもしれません。

でも、もしメーカーなどになんのこだわりがないのであれば、自分の子の適正摂取カロリーを計算して、価格を判断材料にしてみてはいかがでしょうか。

でも、大型犬でない場合は、あまり金額的に変わらないので、自分の気に入ったものをあげることがいいのかもしれません。

それでは、また明日。

タイトルとURLをコピーしました