【アカナクラシックシリーズレビュー】ラブラドールに最高コスパフード

おすすめフード
この記事は約25分で読めます。
悩んでる人
悩んでる人

アカナ クラシックシリーズってラブラドールにいいの?
クラシックシリーズって実際何がいいの?
でも、いいってことは高いんじゃないの?

この記事はアカナのクラッシクシリーズの良さについてアカナ使用歴1年のVIVIPAPAが解説します。

VIVIPAPAについて

✔ ラブラドールレトリバーVIVI(2019年12月生まれ)と生活中
✔ ドッグフードの勉強をしたくて「犬の管理栄養士」の資格を取得
✔ 愛犬VIVIができるかぎり長く生きられるように日々勉強中

アカナはカナダにあるメーカー「チャンピオンフーズ」のドッグフードです。姉妹品として『オリジン』があります。

結論『アカナ クラシックレッドはラブラドールに最適なドッグフード』です。

また、モグワンと比較しても値段以外ほぼ変わらない品質といっても良いでしょう。

25㎏の愛犬の
ごはん代
着色料
香料
グレイン
フリー
動物性たんぱく質
50%以上
クラシックレッド9,174円不使用
モグワン23,611円不使用
アカナ クラシックレッドとモグワンの比較表
VIVIPAPA
VIVIPAPA

モグワンはやはり大型犬向きではありません。ごはん代に1ヵ月2万円以上出せる方はいいですが・・・

また、モグワンもアカナも着色料不使用・香料不使用、グレインフリー、動物性たんぱく質50%以上なので、変わらない品質と言えます。

MAMA
MAMA

アカナはシュプレモとかロイヤルカナンより安いから、

家計的にもとても助かってます。

そういえば、どんなところがラブラドール向きなの?

アカナ クラシックシリーズがラブラドールに最適理由 5つ
  •  大量に食べる25㎏のラブラドールでもこの品質で1ヵ月9,000円とコスパ最高
  •  原材料も詳しく書かれているので、わかりやすいので安心
  •  添加物も用途名が記載されているので安全
  •  粒の大きさが大型犬にも食べ応えのあるサイズだから
  •  体重25㎏で1ヵ月で食べ切れるサイズ11.4㎏があるから

また、今アカナを買うなら、ペットゴーが最安です。ペットゴーなら、アカナ クラシックシリーズが11.4㎏で税込み8,250円です。

ペットゴーにはポイントアップデーなどさらに安くなるイベントも盛りだくさんです。

VIVI
VIVI

VIVIもアカナクラシックシリーズ大好きだよー 

ほかのラブラドールのお友だちも絶対気にいると思うよー

アカナクラシックシリーズは、カナダのメーカー「チャンピオンペットフーズ」が作っている良質なドッグフードです。

全部自社工場で作っているので、本当に安心安全なドッグフードです。

ドッグフード アカナとは

アカナ ホームページ
アカナについて
  •  カナダにあるチャンピオンペットフーズが製造・販売しているドッグフード
  •  チャンピオンペットフーズは「オリジン」も製造・販売している
  •  アカナは3つのコンセプトにより作られている
     1.BIOLOGICALLY APPROPRIATE(直訳:生物学的に適切な)
     2.地元産の新鮮な原材料
     3.他社に製造を任せない

VIVIPAPA
VIVIPAPA

アカナの3つのコンセプトを見るだけでもこだわりが伝わってきますね

この3つのコンセプトをホームページから引用して見てみましょう。

1.BIOLOGICALLY APPROPRIATE
犬が食べるよう進化してきた食事を再現した、新しいかたちの肉ベースのフード
BIOLOGICALLY APPROPRIATEというコンセプトは至ってシンプルです。それは、犬と猫が食べるよう進化してきた肉の量、新鮮さ、バラエティを再現することです。
アカナは栄養豊富な肉をたっぷり使用し、あなたのペットが食べるよう進化してきた食事を再現しています。犬や猫の自然な食事に含まれない高GI炭水化物、植物性たんぱく質、合成添加物は一切使用していません。

アカナ 

2.地元産の新鮮な原材料
私達が愛する原材料、私達が信頼する人達
アカナは、他のペットフードメーカーと比べ物にならないバラエティ豊かな地元産の新鮮な原材料を使用して犬と猫の自然な食事を再現、最も自然なかたちで新鮮な栄養を供給します。

アカナ

3.他社に製造を任せない
数々の賞を受賞しているフード、数々の賞を受賞している自社キッチン
私達は私達自身の手でアカナフードとトリーツを調理しています。私達が信頼する地元の農家、牧場主、漁師から仕入れた新鮮な原材料を使用しています、原材料産地からフード調理の全工程、品質と安全管理まで、調理のあらゆる工程を私達自身で管理しています。

アカナ 
MAMA
MAMA

この3つのコンセプトをみると

「子どものためにお母さんが愛情をこめてつくったごはん」って

感じがして、すごく安心できますね

VIVIPAPA
VIVIPAPA

正確に言うと犬は雑食なので、「1.BIOLOGICALLY APPROPRIATE 」の考え方ほど肉が必要なわけではありません。しかし、取りすぎてダメなことはないので、問題ないでしょう。

アカナには今回紹介するクラッシクシリーズを初め4つのシリーズがあります。

シリーズ名シリーズ紹介文
アカナクラシ 信頼できる品質の特別な価値のフード
アカナヘリテージ 私達(チャンピオンフーズ)の25年に渡るヘリテージ(伝統)
アカナシングル 選り好みする犬のためのBIOLOGICALLY APPROPRIATE生物学的に適正なフード
アカナレジオナル 私たちの地元。私たちのインスピレーション
アカナ 4つのシリーズ
VIVI
VIVI

VIVIもいろんなんの食べてみたいー

今回はアカナクラシックシリーズについて詳しくみていきますが、アカナのメーカーについては詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

アカナ クラシックシリーズの評価

トランペッツサイト

アカナクラシックシリーズは、「クラシック レッド」「ワイルドコースト」「プレーリーポールトリー」の3つの種類があります。

この3つの商品をわたくしが安心安全だと思える基準で評価させていただきました。

ドッグフードはいろんな見方があると思いますので、あなたのドッグフード選びのひとつの基準として参考にしていただければ幸いです。

VIVIPAPA
VIVIPAPA

ラブラドールに最適なフード選びを目指しているので、大型犬用のサイズがなかったり、適切なサイズがないために1ヵ月のごはん代がかかるドッグフードの評価は下がりますので、ご了承ください。

評価基準評価基準の内容
コスパ25㎏の愛犬が1ヵ月に食べる金額で比較
8,000円以下⇒◎・10,000円以内⇒〇・15,000円以内⇒△
20,000円以内⇒×・20,000円以上⇒ -
原材料の安全性原材料に「○○等」とか複合的な表示がない
表記なし⇒ ◎・表記1つ⇒ 〇・表記2つ⇒△・表記3つ⇒×・表記4つ以上⇒ -
添加物の表示方法添加物に用途名が併記されおり、且つ栄養添加物以外天然系の添加物のみ
すべてOK⇒◎・ほぼOK⇒〇・1部のみOK⇒△・併記なし、天然系のみ⇒×・ 併記なし、天然系以外使用⇒-
粒の大きさと
ラインナップ
ラブラドールに適した粒感と25㎏のラブラドールが1ヵ月で食べ切れる量(10㎏)がある
中粒以上、10㎏がある⇒◎・中粒以上、7㎏以上がある⇒〇・中粒以上、7㎏以下しかない⇒△・中粒以下、7㎏以上がある⇒×・中粒以下、7㎏以下しかない⇒ ー
VIVIPAPAドッグフード評価基準

総合の点数は◎⇒25点、〇⇒20点、△⇒15点、×⇒10点、ー⇒5点で計算し、4項目で100点満点としております。

わたくしはあなたも上の記事を参考に表示などを見れるようになって、このような基準を自分なりに作ることがあなたの愛犬には一番よいことです。

クラシックシリーズ総合評価

商品名総合評価体重25㎏の
愛犬のコスパ
原材料の安全性添加物の表示方法粒の大きさ
ラインナップ
クラシックレッド95点
ワイルドコースト95点
プレーリーポールトリー95点
クラシックシリーズ 評価

総合評価はとても高いものとなっています。

商品ごとの評価まとめ

それでは、次に3商品それぞれの評価をまとめてみました。

クラシックレッド

クラシックレッドは、生のアンガス牛肉や豚や羊を使ったドッグフードです。
価格を抑えるために先頭表示はラム肉ミールとなっていますが、新鮮アンガスビーフ・新鮮ヨークシャー種豚肉もちゃんと入っています。

項目クラシックレッド
総合点95点
コスパ〇 8,000円以上ですが、この品質ならかなりのコスパです
原材料の安全性◎ 原材料に○○等という原材料はありません
添加物の表示方法◎ 表記は別になっており、天然系の添加物のみを使用
粒の大きさ・ラインナップ◎ 中粒以上で11.4㎏と17㎏がある
価格8,250円/11.4㎏
25㎏の愛犬の1か月のごはん代9,174円
用途総合栄養食
対応年齢全犬種全年齢対象
原産国カナダ
寸評ラム肉が主原料のコストパフォーマンスに優れたドッグフード
クラシックレッド 情報まとめ
VIVIPAPA
VIVIPAPA

栄養満点な肉たんぱく質とオメガ3脂肪酸を豊富に入っているので、犬の健康に良いです。
また、動物性たんぱく質が3種類入っているので、アレルギーのある子は注意しましょう!
アレルギーの可能性のある子は避けるか、アレルギー検査をしてからあげましょう。

ワイルドコースト

ワイルドコーストはニシンやカレイなどの魚肉を使ったドッグフードです。
クラシックレッドと同様価格を抑えるために先頭表示はニシンミールになっていますが、生のニシンやカレイやヘイク(日本ではメルルーサという名前の方が有名)も使っているので、とてもコスパに優れたドッグフードと言えます。

項目ワイルドコースト
総合点95点
コスパ〇 8,000円以上ですが、この品質ならかなりのコスパです
原材料の安全性◎ 原材料に○○等という原材料はありません
添加物の表示方法◎ 表記は別になっており、天然系の添加物のみを使用
粒の大きさ・ラインナップ◎ 中粒以上で11.4㎏と17㎏がある
価格8,250円/11.4㎏
25㎏の愛犬の1か月のごはん代9,174円
用途総合栄養食
対応年齢全犬種全年齢対象
原産国カナダ
寸評魚肉が主原料のコストパフォーマンスに優れたドッグフード
クラシックレッド 情報まとめ
VIVIPAPA
VIVIPAPA

クラシックレッドと同様で、オメガ3やグルコサミンやコンドロイチンも入っているので、老犬や豊富な運動量の子にも最適なドッグフードです。
魚が好きな子はワイルドコーストで決まりです。

プレイリーポートリー

プレイリーポートリーは、鶏肉や七面鳥を使ったドッグフードです。
こちらも他の商品同様、先頭表示は鶏肉ミールですが、生の鶏肉、生の七面鳥、生の全卵が入っているので、コストパフォーマンスに優れた商品です。

項目プレイリーポートリー
総合点95点
コスパ〇 8,000円以上ですが、この品質ならかなりのコスパです
原材料の安全性◎ 原材料に○○等という原材料はありません
添加物の表示方法◎ 表記は別になっており、天然系の添加物のみを使用
粒の大きさ・ラインナップ◎ 中粒以上で11.4㎏と17㎏がある
価格7,700円/11.4㎏
25㎏の愛犬の1か月のごはん代8,562円
用途総合栄養食
対応年齢全犬種全年齢対象
原産国カナダ
寸評鶏肉が主原料のコストパフォーマンスに優れたドッグフード
クラシックレッド 情報まとめ
VIVIPAPA
VIVIPAPA

牛などのアレルギーがある子は、プレイリーポートリーを試してみる価値はあります。
オメガ3やグルコサンミやコンドロイチンも入っているので、他のクラシックシリーズ同様、全犬種にとって良いフード言えます。

また、ほかの2種類よりも価格がすこしやすいので、価格的な魅力も兼ね備えております。

これがわたくしのアカナクラシックシリーズの3商品の評価です。

コスパを良くするため、○○ミールが先頭表示なっておりますが、〇〇ミール自体は栄養価に優れた原材料です。

注意しなければならないミールは、○○ミール等の「等」の部分です。

アカナ クラシックシリーズ 原材料比較

原材料の比較の前にアカナシリーズの原材料へのこだわりを簡単にみましょう!

1.肉原料の量へのこだわり
 ・肉の量は全原材料の50%
 ・そのうち3分の1が新鮮肉,3分の2は乾燥肉で、動物性たんぱく質の強力な源です。
2.地元産の新鮮原材料
 ・カナダの西部のアルバータ州産の新鮮な原材料を使用

VIVIPAPA
VIVIPAPA

また、自社キッチンのみで製造しているので、安心度も満点です。

原材料を横並びにして、どのような違いがあるのかをわかりやすくしてみました。

クラシックレッド
ラム肉ミール(23%),スチールカットオーツ(22%),新鮮アンガスビーフ(5%),新鮮ヨークシャー種豚肉 (5%), ラム肉脂肪(5%), 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, 丸ごと緑レンズ豆, 草を与えられて育った生ラム肉(4%),ホールオーツ,新鮮牛レバー(2%),豚肉ミール(2%),ニシン油(2%),新鮮豚レバー(2%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース,日干しアルファルファ, レンズ豆繊維, 新鮮牛トライプ(1%),乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ牛レバー(0.1%),新鮮クランベリー,新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)
添加栄養素:ビタミンE、D3、B5、コリン、亜鉛、銅
*ミックストコフェロール(ビタミンEとローズマリーオイル)を含みます。また、プロバイオティクス (エンテロコッカスフェシウム)も含みます。

ワイルドコースト
ニシンミール(24%),スチールカットオーツ(23%), 新鮮丸ごと太平洋ニシン(10%),新鮮丸ごとカレイ(6%),ニシン油(6%),コールドプレスキャノー ラ油, 新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%), 丸ごと赤レンズ豆、丸ごとグリンピース,丸ごと緑レンズ豆,丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース,ホールオーツ, 日干しアルファルファ, レンズ豆繊維, 乾燥ブラウンケルプ,新鮮カボチャ,新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン,新鮮レッドデリシャスリンゴ,新鮮バートレット梨,フリーズドライニシン(0.1%), 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)
添加栄養素:ビタミンE、B5、コリン、亜鉛、銅*ミックストコフェロール(ビタミンEとローズマリーオイル)を含みます。また、プロバイオティクス (エンテロコッカスフェシウム)も含みます。

プレイリーポートリー
鶏肉ミール(25%), スチールカットオーツ(23%),新鮮鶏肉(5%),新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓) (5%), 丸ごと赤レンズ豆,丸ごとグリンピース, 丸ごと緑レンズ豆, 新鮮七面鳥肉(4%),新鮮全卵(4%), 鶏肉脂肪(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース, ホールオーツ, ニシン油(3%), 日干しアルファルファ, レンズ豆繊維,乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ,新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリー ズドライ鶏レバー(0.1%), 塩, 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)
添加栄養素:ビタミンA、D3、E、B5、コリン、亜鉛
*ミックストコフェロール(ビタミンEとローズマリーオイル)を含みます。また、プロバイオティクス (エンテロコッカスフェシウム)も含みます。

同じ原材料は太字にしています。肉や魚の動物性のもの以外は同じ食材を使っています

ほかの原材料は同じ食材を使っているということもコストを抑える上で重要なことです。

動物性の原材料を以外を同じ食材にしてあるからこの価格が実現できているわけです。

アカナ クラシックレッドを食べさせて実際どうだったのか 

うちのラブラドールVIVIに食べさせてわかったことは3つです。

  •  粒の大きさが丁度良い・・・・・大きすぎず小さすぎず、厚さも丁度よいです
  •  少なくしても満足度が高い・・・メーカー適正量のカロリーが低い
  •  めんどくさくない・・・・・・・1ヵ月間ごはんを変えなくてよいので楽

メーカーの適正給餌量は体重20㎏の通常で180gです。アカナクラシック180gのカロリーは、629kcalです。

体重20㎏の愛犬の適正カロリーは、1,206kcalです。メーカーの推奨量は適正カロリーの半分量程度となります。

VIVI
VIVI

量が減ってもVIVIあんりわかんないよー

お肉ややさいがいっぱいつまってるからなんじゃないかなぁーって思ってるよー

ラブラドール VIVIに食べさせてどうだったか

あくまでもうちのVIVIがどうだったかですが、いつも通り普通に食べてくれ、便の状態も変化なく快食快便です。

また、どこか痒がったりするわけでもないので、アレルギー等も問題ないです。

おやつとしても丁度よい粒の大きさなので、おやつにも使ってます。ラブラドールなので、食いつき等は考慮してません(笑) 

もうかれこれ、クラシックシリーズを1年以上食べさせていますが、特に問題もなく毛艶もよく、健康でいてくれています。

アカナ クラシックレッド パッケージ写真 (2㎏入りの商品)

今回は日本正規品のトランペッツさんの初回限定2㎏で1,980円の写真を使用しています。

わたしも初めは少し不安だったので、2㎏で試しました。

2㎏だと、25㎏ぐらいの子だとだいたい4~5日分なので、ちょっと少ないですが、嫌いじゃないかの判断はできます。

うちのラブラドールビビはよく食べてくれたので、今は1年以上11.4㎏入りのクラシックシリーズをローテーションしながら食べさせてます。

アカナ クラシックレッド 実際のごはん

粒の大きさ

中粒、もしくは大粒といってよいサイズです。小型犬には大きすぎるでしょう。

うちのVIVIの1日分のごはん体重24㎏(避妊済み)

カップ1杯は112gなので、朝夕2回で1回1.5杯でOKです。

【体重別】1ヵ月のごはん代

 適正カロリーでのごはん代 】

体重カロリーご飯量/日ごはん代/月
20kg1,206kcal345g7,490円
25kg1,476kcal422g9,162円
30kg1,746kcal499g10,834円
35kg2,016kcal576g12,505円
40kg2,286kcal653g14,177円
去勢・避妊していない成犬の体重です。11.4㎏入り 8,250円で計算

【 メーカー推奨量でのごはん代 】

体重カロリーごはん量/日ごはん代/月
20㎏978kcal280g6,079円
25㎏1,170kcal335g7,273円
30㎏1,362kcal390g8,467円
35㎏1,519kcal435g9,444円
40㎏1,677kcal480g10,421円
メーカー推奨「活発」のごはん量で計算。11.4㎏入り、8,250円で計算
VIVI
VIVI

VIVIみたいに避妊していると、適正カロリーから20%くらい減らしてください。

避妊してると、あまり食べすぎると太っちゃうから・・・

メーカー適正量だと、VIVIみたいに避妊済みでも、丁度いいですよー

ペットゴーならポイントアップデーなどさらにお得なるイベントも盛りだくさん!!

アカナ クラシックシリーズのメリット・デメリット

チャンピオンペットフーズ サイト 受賞歴 

アカナ クラシックシリーズのメリットやデメリットは以下の通りです。

【 アカナ クラシックシリーズ メリット 】

  •  価格がリーズナブルで続けやすい
  •  カナダのメーカーで世界的に評価されている
  •  大型犬に丁度良いサイズの11.4㎏や17㎏がある
  •  トレーサビリティがしっかり実現できている
  •  自社工場以外で製造しないので安心安全

【 アカナ クラシックシリーズ  デメリット 】

  •  原材料の先頭表示が○○ミールなので、乾燥食材が多くはいっている
  •  粒が大きいので、中型犬以下には適していない
  •  2㎏などの小さいサイズは決してコスパがよいとは言えない

デメリットは大型犬にはデメリットとは言えないようなものが多いですので、ラブラドールのように大型犬の方は気にする必要はありません。

ネット上の口コミまとめ

良い口コミ

12歳のチキンアレルギーのシーズー。ドックフードの好き嫌いが激しく安いのや野菜や魚だけのフードだと全然食べてくれなくて、悩んでいたところ行きつけのペットショップ店員さんに勧められて最初は小さいものを購入。こちらはチキン以外のお肉がたくさん入っていてバクバク食べてくれました。ただ老犬のせいなのか体質のせいなのかコレステロール値が上がってしまい泣く泣く辞めました( ; ; )
真空パックで届き新鮮なんだな〜と感じました。

Amazonレビュー

以前のレビューを評価し直します。

最初はあまり食べなかったうちの子ですが、慣れてきたらバクバク食べるようになりましたσ(^_^;)
粒がパピー用よりも大きいので
噛まずにバクバク食べると喉に詰まって可哀想なことになるので手で2粒ずつ食べさせてます。
アカナはあげる量も少量でいいし美味しそうなので、いろんな味をローテしようと思います。

Amazonレビュー

リピート品です。注文してすぐ届きます。梱包状態も問題なく、おまけも付いてて嬉しいです。
我が家は日本スピッツ2匹。以前はカナガンを与えてましたが食いつきが悪くなり、色々試した結果クラシックレッドに辿り着きました。2人とも飽きることなくバクバク食べてます。
便の調子も良くうちの子達に合ってるようです。
粒は大きめ。色々試した中でも最大級の部類に入ると思います。お湯でふやかしてもあまり柔らかくはならないような…?
何よりこの内容でこの価格!!大変コスパが良いと思います。これからもよろしくお願いします!

楽天レビュー

タンパク質の量の重視と炭水化物の摂取を控えているので、我が家のワンコ家族は全員これにしています。食物繊維や穀類はワンコに必要ないと獣医師に伺い、私も本やネットで調べたらそういう結論に至りました。14才、12才、7才のワンコ家族ですが、病気も無し、白内障も無し、歯槽膿漏も無し、全ての臓器は正常値の範囲で獣医師にも褒めて頂いてます。お店の対応も丁寧で早く助かっています。

楽天レビュー
MAMA
MAMA

いい原材料を使っているのに安いっていうコメントが多いですが、

楽天だと11.4㎏で10,000円くらいだから、注意してください。

ココだけの話、 ペットゴーが一番安いですよー

悪い口コミ

一歳、色々な海外製品のグレインフリー、グルテンフリーフードを試して、どれもガツガツぺろっと食べていた柴犬でしたが、このアカナクラシックを与えたところ。。
まったく食べようとしなかったです。
何が悪いかは分かりませんが
高かったのでショックでした‪w
他のフードを混ぜてごまかし食べさせましたが
アカナの粒だけ残していたり、仕方なしに食べてる様子でした。

Amazonレビュー

初めて購入! 小型犬には粒が大きいです。
そして…下痢。
どうしてかなぁ。なので…かなり、量減らしてあげてます。
粒の大きさまで考えずに購入してしまった_(:3 」∠)_
どの種類が小粒なのか?分からないです~。
取り合えず、10歳超えが多いので ふやかせてからあげてます。
8ワン中、苦手な子が2ワンほどいます。
1ワンは全く食べてくれず…ショック。

楽天レビュー

いつも利用しております。
いつもは問題なく届いておりますが、今回は、開けてみると袋に穴が開いておりました。
開封はバンドを外しただけなので、こちらで穴をあけたとは考えづらく…
確認して発送をして頂きたいです。
ご飯を食べさせるときに開封したので、困りました。
こちらも事前に確認するべきだったかと思いますが、代わりのご飯を用意するのが、大変でしたので、星ひとつとしました。

楽天レビュー
VIVIPAPA
VIVIPAPA

確かに小型犬には粒は大きいかもしれませんが、ラブラドールには関係ありません。

むしろ、食べ応えのある丁度良いサイズです。

やはり、ラブラドールには最強のドッグフードということですね。

アカナ クラシックシリーズの最適な購入方法

どうやって買うのが一番お得なのでしょうか?2021年11月現在の各サイトの価格比較です。

購入方法別 価格比較表

ペットゴーAmazon楽天Yahoo
クラシックレッド8,250円9,900円8,910円9,900円
ワイルドコースト8,250円9,592円8,910円9,900円
プレーリーポートリー7,700円8,868円9,240円9,130円
アカナ クラシックシリーズ 11.4㎏の各サイトの価格比較

楽天やAmazonは、その時によって少し価格が変動する場合がございます。

また、Amazonや楽天でもペットゴーはありますが、ペットゴーの自社サイトが一番安いです。

アカナ クラシックシリーズを購入するならペットゴー一択

アカナクラシックシリーズを購入するのであれば、ペットゴーが最安値です。

ペットゴーにはポイントアップデーなどさらに安くなるイベントも盛りだくさんです。

他で買うと1,000円くらい高くなるので、気をつけてください。

でも、注意点が一点あります。ペットゴーの自社サイトの送料無料ラインは10,000円です。10,000円いかないと送料591円取られます。

送料をとられても、ほかよりも安いのですが、送料をとられないで済ますのにいい商品をご紹介します。

ペットゴー送料対策商品

本体以外に2,000円程度の商品を購入すればよいので、送料対策で買うのであればおやつやペットシーツなどがおすすめです。

牛皮のおやつです。

ワイドのペットシーツです。

さつまいものおやつです。

犬用のチュールです。

MAMA
MAMA

このような商品と一緒に購入すれば、送料はかかりませんので、

みなさんも探してみてください。

アカナ クラシックレッドとモグワンとの比較

ラブラドール(大型犬)にとってどのような違いがあるのでしょうか。

一番大きな違いは、1ヵ月のごはん代とモグワンは1.8㎏タイプのものしかないということです。

項目モグワンアカナクラシックレッド
主原料チキン&サーモン56%
(どちらも生肉と乾燥肉を使用)
ラム肉, 牛肉, 豚肉50%
(どちらも生肉と乾燥肉を使用)
穀物グレインフリーグレインフリー
タンパク質27%以上29%
脂質10%以上17%
代謝エネルギー/100g363kcal349.3kcal
内容量1.8kg11.4㎏
価格3,564円8,250円
体重25㎏の愛犬の
ごはん代/月
23,611円9,174円
当サイト評価50点95点
アカナ クラシックレッドとモグワンの比較

当サイトでの評価はラブラドール(大型犬)用で大型犬用の大きいサイズがないものや1ヵ月ごはん代がかかるものは評価されない仕組みですので、モグワンの評価は低いものとなります。

VIVIPAPA
VIVIPAPA

モグワンの評価は当サイトのメイン犬種ラブラドール(大型犬)にとっては評価が低いですが、ドッグフードの安全性はまた別問題ですのでご了承ください。

アカナ クラシックレッドドッグフード レビュー : まとめ

  •  口コミでも書かれていた通り、コスパが優れております。
  •  プレミアムドッグフードと言われているドッグフードと変わらない原材料が使われている
  •  添加物が少ない
  •  自社工場のみで、工場の近くの食材を使用している
  •  アメリカのドッグフードの基準をクリアしており、アメリカでの評価も高い

何度もいいますが、ペットゴーが一番お買い得ですので、今すぐペットゴーへ

ペットゴーにはポイントアップデーなどさらに安くなるイベントも盛りだくさんです。たくさんポイントもらっちゃいましょう!

クラシックシリーズは3種類あるので、フードローテーションにも向いています。

アカナクラシックシリーズでフードローテーションしてみてはいかがでしょうか。

【アカナクラシックレビュー】ラブラドールに最高コスパフード

タイトルとURLをコピーしました