【ペットカメラ比較】4つの目的別おすすめ商品はこれできまり

愛犬おすすめグッズ
この記事は約31分で読めます。

ペットカメラってどんなのがあるだろう?
ペットの様子を見るだけじゃなく、他にはどんな機能があるの?
いっぱいあるからいいのあったら教えてよ。

本記事はそんな疑問に答えます。

ペットカメラには、『ペットのためのペットカメラ』と『ペット見守りのためのペットカメラ』があります。

それぞれのおすすめ4つの目的別おすすめ商品はこちら

ペットのためのペットカメラおすすめ品
【機能重視】Tomofun FURBO        Amazon価格 24,980円
【価格重視】Petcube Bites          Amazon価格 9,580円
▼ペット見守りのためのペットカメラおすすめ品
【機能重視】HDペット カメラ KX-HDN215-K 
Amazon価格 21,636
【価格重視】塚本無線 みてるちゃん    Amazon価格 5,888   

ネット上にある20種類ほどの商品を表にして比較し、検討した結果この4つの商品がおすすめです。

VIVIPAPAは本気で愛犬の安全を考えるのであれば、FURBO(ファーボ)をおすすめします。

今なら、他のクーポンとは併用不可ですが、2,000円オフクーポンを使えます。

プロモーションコード ⇒  LINK2000

30日間返品交換保証わんわん!イタズラ保証もついてます!!

愛犬が留守中にどんな可愛い姿で過ごしているかを見たい方はぜひこの機会に自分にあったペットカメラを見つけてください。

これを読み終わった後には自分の使い方にあったペットカメラが必ず見つかるはずです。

  1. 【ペットカメラ比較】:ペットカメラがおすすめの人
  2. 【ペットカメラ比較】:基本的なペットカメラの機能【機能詳細】
  3. 【ペットカメラ比較】:基本的なペットカメラの機能【機能比較表】1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん
  4. 【ペットカメラ比較】:基本的なペットカメラの種類1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん
    1. 基本的なペットカメラの種類:ペットのためのペットカメラ1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites
    2. 基本的なペットカメラの種類:ペット見守りのためのペットカメラ3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん
  5. 【ペットカメラ比較】:4つの目的別おすすめ商品1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん
    1. 4つの目的別おすすめ商品:ペットのためのペットカメラ【機能重視】1.Tomofun FURBO
      1. 1.Tomofun FURBO:機能一覧
      2. 1.Tomofun FURBO:【わんわん!イタズラ保証対応について】
      3. 1.Tomofun FURBO:レンタルも可能
    2. 4つの目的別おすすめ商品:ペットのためのペットカメラ【価格重視】2.Petcube Bites
      1. 2.Petcube Bites:機能一覧
      2. 2.Petcube Bites:カメラのアクセス共有について
    3. 4つの目的別おすすめ商品:ペット見守りのためのペットカメラ【機能重視】3.HDペットカメラ KX-HDN215-K
      1. 3.HDペットカメラ KX-HDN215-K:機能一覧
      2. 3.HDペットカメラ KX-HDN215-K:ペットカメラ定額利用サービス
    4. 4つの目的別おすすめ商品:ペット見守りのためのペットカメラ【価格重視】4.塚本無線 みてるちゃん
      1. 4.塚本無線 みてるちゃん:機能一覧
      2. 4.塚本無線 みてるちゃん:おすすめポイント
  6. 【ペットカメラ比較】:まとめ1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん

【ペットカメラ比較】:ペットカメラがおすすめの人

ペットカメラは、自分が家にいない時の愛犬の様子が気になる方に便利な商品です。

具体的にはこんな方におすすめです。

特におすすめの方

▼自分がいない時の愛犬のいたずらを見たい方
▼愛犬の自然な様子を観察したい方
▼平日は帰りが遅く、あまり愛犬と触れ合うことが出来ない方
▼愛犬が高齢や病気で留守中が心配な方

ちょっとした旅行の時に便利ですという記述をたまに見ます。

でも、家みたいにラブラドールレトリバーを飼っているとそんなことはできません。

雨の日以外に散歩に行かないと、家の中がどうなるかわかりません。(笑)

【ペットカメラ比較】:基本的なペットカメラの機能【機能詳細】

【ペットカメラ機能詳細】

機能名称          機能詳細
解像度フルHD (1080P)のものが主流です。フルHDの方が綺麗にみれます
暗所撮影暗いところでも撮影できます。商品によって見えやすい、見えにくいがあります。
1人暮らしの人以外はそんなに使わないと思います。
カメラ首振り機能カメラが動く機能です。カメラが動けば、ほぼどこにいてもペットを見ることが可能です。
録画機能映像を録画する機能です。防犯カメラのように常に常時録画するものはあまりないです。
しかし、見ている動画を録画したり、動くとその後何秒間か自動的に撮影するという機能はあるものが多いです。
SDカード対応対応していれば、常時録画できるものもあります。SDカードがあった方がより多くの動画を保存しておくことが出来るので、たくさん動画をとりたい方は、対応しているものを選びましょう。
音声通話カメラの向こうのペットに話しかけることが出来ます。もちろんペットの声も聞こえます。
おやつ機能おやつが出てくる機能です。大きさによっては出にくいものもあるようです。1㎝程度のものが出やすいようです。しかし、本当にこの機能が要るのかは飼い主さん次第です。お利口さんにお留守番できる子にはあまりいらない機能だと思います。
スマホ接続台数スマホの接続台数が限られているものがあります。しかし、通常は4~8台で、少なくても同時に2台つながるので、家族でもそこまで不便はないと思います。お昼時に重なると2台だと少ないかもしれません。
プライバシーモードそれほど多くの機種についているわけではないですが、カメラをオフにする機能です。家族の場合、見られたくない時にカメラをオフにする機能があった方が良い方は、この機能付きを選んでください。
動体検知機能動いたり、吠えたりしたら知らせてくれる機能です。これも必要な人と必要ではない人がわかれると思います。
Wifiすべて対応していますが、ほとんど2.4GHzしか対応しておりません。自分のが対応しているかしていないかなどわからない方は、サポートがしっかりしているパナソニックを選ぶといいと思います。

比べてみるとどの機能が必要なのかわかりやすいですね。

自分にはどの機能が必要なのかよく考えましょう!!

【ペットカメラ比較】:基本的なペットカメラの機能【機能比較表】
1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites
3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん

【ペットカメラ機能比較表】

ペットのためのペットカメラペットのためのペットカメラペット見守りのためのペットカメラペット見守りのためのペットカメラ
       
商品名         Tomofun
FURBO
Petcube
Bites
HDペットカメラ
KX-HDN215-K
塚本無線
みてるちゃん
Amazon価格24,980円14,200円21,636円5,888円
解像度フルHDフルHDフルHDフルHD
暗所撮影
カメラ首振り機能××
録画機能アプリで撮影可
優良機能でクラウド保存可
過去4時間まで動体感知で10秒自動録画
有料で記録時間延長可能
SDカードを指すことで録画可能
宅内接続時のみスマホへの録画も可能
動体感知でクラウドに12秒14日間保存
SDカードを使用すれば、常時録画も動体感知での録画も選択可能
SDカード対応××
(256Gまで対応・対応SDカードは確認が必要)

(128Gまで対応)
ペットのためのペットカメラペットのためのペットカメラペット見守りのためのペットカメラペット見守りのためのペットカメラ
商品名Tomofun
FURBO
Petcube
Bites
HDペットカメラ
KX-HDN215-K
塚本無線
みてるちゃん
音声通話
おやつ機能××
スマホ接続台数同時2台8台8台(同時4台)同時4台
プライバシーモード××
動体検知機能
Wifi2.4 GHzのみ対応2.4 GHzのみ対応2.4 GHzのみ対応2.4 GHzのみ対応
大きさ15×12×22.5 cm8.7×19.8×32cm約13.3×9.8×9.8㎝‎5.8×6.2×12.5㎝
重量800g990g450g544g
サポート1年1年1年1年
ペットのためのペットカメラペットのためのペットカメラペット見守りのためのペットカメラペット見守りのためのペットカメラ
商品名Tomofun
FURBO
Petcube
Bites
HDペットカメラ
KX-HDN215-K
塚本無線
みてるちゃん

それぞれの特徴がよく出ております。

ペットのためのペットカメラはカメラの首振り機能がついているものがほとんどありません。

広く見渡せる部屋や低めの場所に設置できる部屋で過ごしているのであれば問題ないでしょう。

しかし、そうではない部屋で過ごしているのであれば、首振り機能はあった方が安心です。

【ペットカメラ比較】:基本的なペットカメラの種類
1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites
3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん

先ほども少し書きましたが、ここでは詳しく基本的なペットカメラの種類を紹介しましょう。

基本的なペットカメラの種類:ペットのためのペットカメラ
1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites

いうなれば普通のペットカメラというところでしょうか。

ペットのために開発されているので、ペットを楽しませたり、飼い主の便利が詰まっています。

メリット

▼ペットを楽しませる機能を持ったものがある(おやつ機能・ねこじゃらしレーザーなど)
▼アプリから簡単にSNSに投稿できるようになっている
▼鳴き声がするとお知らせしてくれる機能がついている

おやつ機能は愛犬の素の様子をただ見ていたい人にとってはデメリットとなるかもしれません。

しかし、おやつをあげたい人にはついてないと話になりません。

VIVIPAPAはあげられるなら、あげたいのが本音です。(笑)

デメリット

▼カメラが固定のものが多く、部屋の配置や設置場所によっては見れなくなる可能性がある
おやつをいれる場所を確保するため、専用のものよりも大きく重量もある
▼愛犬にとって便利な機能はあるが、かゆいとこに手が届く機能は有料の場合が多い

ペット専用にした分、首振りなどの専門機能はないものが多いです。

また、少し残念なのはよいと思える機能は有料だということです。

例えば、FURBOにはドッグダイヤリーという1日の動画をまとめる機能がありますが、有料となります。

基本的なペットカメラの種類:ペット見守りのためのペットカメラ
3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん

防犯カメラからの派生でペットカメラにしたものです。カメラとしての性能が際立っています。

また、こちらの方が圧倒的に種類が多いです。

メリット

▼首振り機能があるのでほぼどこにいても追跡可能。ペット対応なので追尾も早いものが多い。
▼SDカードで動画を大量に記録・保存できるので、クラウド保存よりも安全
カメラ自体が小さくコンパクトなのでどこにでも設置できる

余分な機能がついていないので、小さいのは利点です。

中国のサーバーに保存されているかどうかなどが気になる方はSDカード保存が必須です。

デメリット

▼撮影することが目的なので、ペットのための機能が少ない
首振りできるが、首振りの際の音が気になる機種がある
▼アプリの使い勝手があまりよくないという口コミがある

カメラとしての機能は十分ですが、その他の部分でのデメリットがあるという感じです。

使い方で何とかなる部分もあるので、自分い必要がある機能で問題がないかを良く考えてみましょう。

【ペットカメラ比較】:4つの目的別おすすめ商品
1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites
3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん

『ペットのためのペットカメラ』と『ペット見守りのためのペットカメラ』で、それぞれ【機能重視】と【価格重視】でひとつずつ商品を選びました。

4つの目的別おすすめ商品:ペットのためのペットカメラ【機能重視】
1.Tomofun FURBO

おやつをあげたいのであれば、これがベストでしょう。

スマホの同時接続が2台というのが、実際に使う際の障害となるのかならないのかは、環境次第でしょう。

VIVI家のように家族みんなが高校生以上だと、障害となる可能性が少しあると思います。

1.Tomofun FURBO:機能一覧

もう一度機能一覧を見ておきましょう

Amazon価格24,980円スマホ接続台数同時2台
解像度フルHDプライバシーモード
暗所撮影動体検知機能
カメラ首振り機能×Wifi2.4 GHzのみ対応
録画機能アプリで撮影可
優良機能でクラウド保存可
大きさ15 x 12 x 22.5 cm
SDカード対応×重量800g
音声通話サポート1年
おやつ機能

1.Tomofun FURBO:【わんわん!イタズラ保証対応について】

Tomofun FURBOには、【わんわん!イタズラ保証】というのがついております。

わんわん!いたずら保証とは
1年間の製品保証期間内であれば、ワンちゃんのいたずらによるFurbo本体、及び付属品の破損によりご利用いただけなくなった場合、一回のみ無料交換の対象としております。尚、無料の交換については、当社側でワンちゃんによるいたずらの破損と認めた場合に限らせていただきます。
※2回目以上の損傷の交換は、有料となります。

Tomofun FURBO ホームページ 保証サービス

また、保証は正規ルート(自社サイト、Amazon.co.jp)で買ったもの以外保証対象がとなっているのでご注意ください。

【製品保証期間について】
保証期間の起算は、商品ご注文日から起算して1年以内となります。
注文確認のメールや注文番号を紛失されますと、保証期間内でも保証の対象外となる可能性がございますので、大切に保管ください。
※弊社正規ルート(自社サイト、Amazon.co.jp)以外でお買い上げいただいた場合、保証対象外となりますので、ご注意ください。

Tomofun FURBO ホームページ 保証サービス

1.Tomofun FURBO:レンタルも可能

レンティオというサイトで、7泊8日 4,280円でレンタルを行っているそうです。

使う前に試してみたい方は、どうぞ。

レンティオならパナソニックのカメラもレンタルがあります。

でも、パナソニックのペットカメラをレンタルしたいなら、パナソニックのホームページの方が断然お得です。

使って購入するという方が今時ですね。

今なら、他のクーポンとは併用不可ですが、2,000円オフクーポンを使えます。

プロモーションコード ⇒  LINK2000

30日間返品交換保証わんわん!イタズラ保証もついてます!!

4つの目的別おすすめ商品:ペットのためのペットカメラ【価格重視】
2.Petcube Bites

おやつ機能があるものをできるだけ安く購入したいのであれば、これが一番です。

色によっては1万円ぐらいのものもあります。

2.Petcube Bites:機能一覧

Amazon価格14,200円スマホ接続台数8台
解像度フルHDプライバシーモード×
暗所撮影動体検知機能
カメラ首振り機能×Wifi2.4 GHzのみ対応
録画機能過去4時間まで動体感知で10秒自動録画
有料で記録時間延長可能
大きさ8.7×19.8×32cm
SDカード対応×重量990g
音声通話サポート1年
おやつ機能

2.Petcube Bites:カメラのアクセス共有について

共有はかなりしやすくなっているので、友達とも気軽にカメラの共有ができます。

アクセス権限によってはおやつをあげることもできるそうです。

カメラのアクセス共有
原則1台のカメラつきオーナーになれるのは1人ですが、オーナーが共有したい人のアプリアカウントアクセスの権限
を与えることで共有が可能です。
オーナーは共有内容の設定を自分ですることができます。

Petcube 操作マニュアル

アクセス権限カテゴリー
• 家族(すべての機能にアクセス可能)
• 友達(アクセス時間、音声オンオフ、トリーツ発射/レーザーの設定可能)
• 一般(アプリアカウントを持っているすべての人が対象、アクセス時間、音声オンオフ、トリーツ発射/レーザーの設定可能)
カメラの共有設定は上記のカテゴリーごとに設定できます。
カテゴリー内での異なった共有設定はできません。

Petcube 操作マニュアル

友達の権限でもトリーツ(おやつ)発射権限が設定できるようなので、とても面白い機能だと思います。

また、世界中の人とも繋げられるそうなので、興味のある方はぜひ。

4つの目的別おすすめ商品:ペット見守りのためのペットカメラ【機能重視】
3.HDペットカメラ KX-HDN215-K

カメラ機能を重視しているのであれば、HDペットカメラ KX-HDN215-Kがベストだと思います。

パナソニックというのも安心材料の一つだと思います。

アプリが使いにくいという口コミがありますが、真偽のほどは不明です。

でも、パナソニックなのでアプリも改善するはずです。

3.HDペットカメラ KX-HDN215-K:機能一覧

Amazon価格21,636円スマホ接続台数8台(同時4台)
解像度フルHDプライバシーモード
暗所撮影動体検知機能
カメラ首振り機能Wifi2.4 GHzのみ対応
録画機能SDカードを指すことで録画可能
宅内接続時のみスマホへの録画も可能
大きさ約 13.3×9.8×9.8㎝
SDカード対応〇(256Gまで対応・
対応SDカードは確認が必要)
重量450g
音声通話サポート1年
おやつ機能×

3.HDペットカメラ KX-HDN215-K:ペットカメラ定額利用サービス

パナソニックがペットカメラ定額利用サービスというのを行っております。

1年目が月額1,430円、2~3年目月額980円、4年目からは新しいのにするか、継続で580円で使うかを選択できます。

解約もいつでもできるので、とりあえずどんなものか使ってみたい人は1ヵ月だけ試してみるのもいいと思います。

4つの目的別おすすめ商品:ペット見守りのためのペットカメラ【価格重視】
4.塚本無線 みてるちゃん

価格が安くて、性能も及第点のもを試してみたいのであれば、これ一択です。

6,000円以下で買えるので、試しで買ってもそれほど損した気分にはならないのではないでしょうか?

2021年6月現在、Amazonの評価は、859件で4.2です。

4.塚本無線 みてるちゃん:機能一覧

Amazon価格5,888円スマホ接続台数同時4台
解像度フルHDプライバシーモード×
暗所撮影動体検知機能
カメラ首振り機能Wifi2.4 GHzのみ対応
録画機能動体感知でクラウドに12秒14日間保存
SDカードを使用すれば、常時録画も
動体感知での録画も選択可能
大きさ
SDカード対応
(128Gまで対応)
重量544g
音声通話サポート1年
おやつ機能×

必要な機能もそろって口コミもいいので、とりあえず購入でいいでしょう(笑)

4.塚本無線 みてるちゃん:おすすめポイント

おすすめのポイントは色々あります。

アプリの基本機能が15個もある。

さらに詳細設定で録画をアラート検出時のみか、常時録画かを選べたりします。

同時に接続できるユーザーは4人までですが、友達とカメラを共有できます。

お気に入りの画像もSNSで簡単に友達に送ることもできます。

【ペットカメラ比較】:まとめ
1.Tomofun FURBO・2.Petcube Bites
3.HDペットカメラ KX-HDN215-K・4.塚本無線 みてるちゃん

4つのおすすめの商品を見てきました。

価格で選ぶのであれば、塚本無線 みてるちゃんです。

おやつ機能がいらないなら、機能面・価格面どちらをとっても一番良いと思います。

おやつが機能が必要で愛犬の安全も確保したいのであれば、Tomofun FURBO 一択です。

少し高いですが、Tomofun FURBO が機能面・見た目どっちをとっても一番よいです。

Tomofun FURBOはレンタルもあるので、まずはレンタルしてみてはいかがでしょうか。

今なら、他のクーポンとは併用不可ですが、2,000円オフクーポンを使えます。

プロモーションコード ⇒  LINK2000

30日間返品交換保証わんわん!イタズラ保証もついてます!!

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました